News 2013下半期

12/1(日) 「天下一武道会(サブミッションオンリー)@台中武道殿」

エリート チーム部門

台湾BJJ台北本部     優勝

ジョンさん、カイルバス、

クリスウィリアムス、ハウイさん

 

インターミディエイト 75kg

カイルベルザー                優勝

ピーター                          三位

 

インターミディエイト 85kg

ハウイさん                    準優勝

インターミディエイト 85kg+

クリスウィリアムス       準優勝

ビギナー 85kg 

アルトゥラス                    優勝

台北市より新幹線で約1時間の台中市、台中柔道館にて、台湾BJJ台中支部デミトリ主催に拠る「天下第一武道会」へ参加して参りました。サブミッションに拠るフィニッシュのみにフォーカスしたルールの大会です。台湾全土の各アカデミー4人の精鋭に拠る、6チームでの対抗戦も同時開催されました。大変興味深いものでした。普段とは異なったルールの為、参加選手の皆さんは良い経験を得られた事だと思います。随分と遠方にもかかわらず、運営手伝い、応援に来てくれた、ペギーさん、サム、デレックさん、ジェイ、アーカイ、そしてレフェリー初陣にもかかわらず、ソツなくこなした、シア、本当に有難う御座います。次回の開催にも期待しております。また皆で行きましょう。

「有難う、ライアン! また香港で!! ジェシー、カリフォルニアで会おう!!!」

日頃より大変御世話になっております、香港柔術荒牧誠先生のトップスチューデントであり、香港柔術インストラクターのライアンが、仕事の関係で、約1ヶ月程、台北に来ておりました。その際、彼はほぼ毎日練習に来てくれ、更には毎週金曜のレギュラークラスにて、彼の素晴らしい柔術の一部を、我々台湾BJJの仲間達にシェアしてくれました。20代前半の若者にもかかわらず、本当にしっかりしており、礼儀も正しく、そして、会う度に成長しています。テクニカルであり、精神面での強さも有る、本当に素晴らしい選手です。私はそんな彼が大好物です。こんなにも素晴らしい生徒さんを育て上げた荒牧先生の偉大さを、またまた強く感じました。また、カリフォルニアから、今年の春に続き、ジェシーが2週間程、私共と一緒に練習しに来てくれました。私個人的には、先日のワールドマスターシニアーズの際に、会場でも再会しておりました。彼女も本当に明るく礼儀正しく、ほぼ毎日練習に来て下さいました。本当に素晴らしい二人と、再会、練習出来た事は、掛け替えのない財産です。本当に有難う御座います。またの再会を台湾BJJ一同、心待ちにしております。

11/16(土)17(日) 「ヒクソングレイシー国際柔術大会@名古屋」

JJFJ 主催に拠る「ヒクソン・グレイシー杯 国際柔術大会2013」です。

今年は、愛知県名古屋市、愛知県武道館にて開催され、メンデス・ブラザーズの参戦も決まっているそうです。更には、日系ブラジル人の皆さんが大挙して参戦し、とっても盛り上がる大会となる事必至ですね。今年最後の大一番、力試しを御希望の方は、インストラクター迄御知らせ下さい。


マスター  紫帯  ルースター級   アダルト  紫帯  ミドル級

カイ (洪健凱)  優勝        アンドレイ (劉家彭)  優勝

先日開催されましたヒクソングレイシーカップにて、二人がやってくれました。この様な大きな国際大会での優勝は、本当に価値のあるものです。セコンドとして行きました小笠原も、たくさんの素晴らしい経験を頂戴出来、とっても嬉しかったです。多忙のあまり、月に数回すら練習出来無い状況が数年続いている…そんなカイですが、彼の決心には、震えました。「本物の諦めない心」を彼に見させてもらい、感動致しました。インストラクター冥利に尽きます。ブルテリアボンサイさんにて大変御世話になり、現地で頑張っているアンドレイも、また随分と成長し、その成果が現れました。再会する度に成長する若者、本当に頼もしい限りです。大変素晴らしい日となりました。おめでとう

11/16(土) 「スポーツ柔術寝技部門@林口国立体育大学 柔道場」

前回9/7(土)に引き続き、スポーツ柔術寝技部門の試合が開催されます。

現時点で、8名の参加希望者がおります。

興味の有る方は、インストラクター迄、御知らせ下さい。

成人 70kg以下

 アマオ (尤信貿)    三位

 ヨウ  (林右)     三位

成人 85kg以下

 ジョンさん(陸智強) 三位

成人 85kg以上

 ヘンリー(蕭晉亨)    三位

青少年 66kg以下

 ビリー (謝曜隆)    優勝

今年三回目、8名で参戦して参りました。毎回毎回、Tough MMAさんとの一騎打ちといった様相を呈しております…笑。今回は満足の行く結果を出せませんでしたが、皆一応に良い経験を積めたと思います。敗戦から学ぶ事は多く存在しますし、私自身、セコンドに付きながら色々と学ぶ事が出来ました。思春期における体格差は、非常に大きなものであるにも関わらず、2試合をキッチリと一本勝ちしたビリーには、大きな未来を感じました。長い長いブランクより復帰したジョンさん、入賞は逃すも、コレぞ柔術な「下からの腕十字」一閃のミスターイエ、ガードワークに色気が出てきたマルコ、綺麗且つ巧み過ぎる柔術の為、かえって課題の残ったドミンゴさん、肩にはめてしまえば百発百中のヨウ、諦めない粘り強さが光ったアマオ、普段全くもって私の言う事を聞かないヘンリーが、この日に限ってセコンドの指示に冷静に従った事…笑、皆さん御疲れ様でした。応援に来てくれた、カイ、アーカイ、送迎をして下さった、ドミンゴさん、ジョンさん、御休みの所、本当に有難う御座いました。

10/26(土) 27(日) 「アジア選手権2013@東京武道館 綾瀬」

 

2006年に第一回が開催されて以来、隔年開催でしたが、今年より、毎年開催になった模様です。言わずと知れた、アジア圏最大の大会です。台湾BJJとしましては、第二回・2008年、第三回・2010年、昨年の第四回・2012年と、毎回必ず約10名程で参戦しております。今年も勿論、乗り込みます。既にオンラインレジストレーションが開始しております。

http://ibjjf.org/

今現在、3名が参戦決定しております。今年の練習、経験を集大成し、ぶつけましょう。参戦希望の方は、インストラクター迄御知らせ下さい。

アダルト  黒帯  ミドル

 マコト (小笠原誠)  準優勝

 

マスター  紫帯  ルースター級

 カイ   (洪健凱)  三位

 

マスター 青帯 ミディアムヘビー級

 アーカイ (林献凱)  三位

マスター  青帯  無差別級

 アーカイ (林献凱)  三位

今年は例年に無く、少ない参加者(3名)となりましたが、皆が一応にメダルを頂戴出来、幸運でした。昨年に続き「マスター紫帯ルースター級」で参戦したカイは、本当に悔しそうでした。全く練習が出来ない状況がここ数年続いておりますが、彼の柔術愛の深さには頭が下がる思いでいっぱいです。アーカイも本当に頑張ってくれました。くっしゃくしゃな顔で、勝ち名乗りを受ける彼を見た際は、本当に嬉しかったです。無差別級での銅メダルは、本当に価値有るものです。彼等の世代が頑張っている事で、若い世代の刺激になっていると思います。海外遠征は容易ではないという現実が有りますが、私達はまた挑戦します。また会場で以前私共台湾BJJを訪ねて下さった海外並びに日本の皆様と再会出来る事は、本当に素敵な事です。柔術という素晴らしいツールを通しての、リアルな、素敵なコミュニケーションを実感出来、御互い笑顔になれますね。二人共、本当に御疲れ様でした。公式結果はコチラとなります。

「佐々木さん、トーマスさん、また御会いしましょう!!!」


以前私共の主要メンバーであった、佐々木さん、トーマスさん、私共の大切な仲間が、立て続けに訪問して下さいました。出張や結婚式で忙しい中、わざわざ足を運んでくれた御二人に感謝です。こうした再会は本当に嬉しいですね。柔術が繋ぐ大切なものの一つですね。また御会いしましょう。

10/13(日) 「福住柔術 福住慎祐先生BJJセミナー@台湾BJJ 台北」

遂に決定致しました。説明不要、言わずと知れた、大変御高名極まりない大先生でいらっしゃいます、福住柔術主催、福住慎祐先生に拠る柔術セミナーを開催致します。インストラクター小笠原も、10年程以前より大変御世話になっています、バルボーザ柔術主催、マルコ・バルボーザ先生の黒帯3段、更には講道館柔道4段と、私が尊敬してやまない大大大先輩が、震災以降の台湾の皆様への感謝の気持ちと共に、台湾並びに、私共台湾BJJを訪ねて下さいます。「金銭の発生するセミナー等は御勘弁を」「喜んでクラスを御手伝いします」と、大先生にも関わらず、優しい御気遣い並びに、謙虚極まりない、大変勿体無い御言葉を、私共に掛けて下さいましたが、今回、インストラクター小笠原の判断で、この様な形にさせて頂きました。福住先生の寛大過ぎる御好意に、この場をお借りして、改めて感謝の気持ちを述べさせて頂きます。インストラクター小笠原は、約15年程以前より、福住先生と公私共に大変御世話になっております。当時より今現在迄、福住先生からは様数え切れない多くの事を学ばさせて頂いております。日本人として、ブラジルへもイチ早く渡られ、上記バルボーザ先生の下、何度も何度も修行され、本場でも輝かしい成績の数々を残されていらっしゃいます。日本柔術黎明期を支えられた、大功労者でも御座います。私も福住先生に少しでも近付けられる様、日々努力しなくてはなりません。皆様、どうぞこの素晴らしい機会を御見逃し無く。今回、開催場所が台湾BJJ台北本部となっており、スペースに限りが御座いますので、参加希望の方はどうぞ御早めに御連絡下さい。10/9(水)迄に申し込み頂いた方には、早期割引が御座います。宜しく御願い致します。

セミナー当日のグループ写真を撮り忘れてしまいました…申し訳御座いません。セミナーのみならず、前後の金曜夜キモノクラス並びに月曜夜ノーギクラス迄、福住先生の寛大なる御好意に拠り、特別クラスをやって頂きました。先生のディテールの細かさ、コツ、身体の使い方、コンセプト、更には指導体系と、とっても贅沢な時間を頂戴致しました。常時笑顔で、生徒さん達を見て回って下さる先生の優しさにも、私のみならず、台湾BJJの皆からとっても良い感想を聞いております。本当に何から何まで色々と有難う御座いました。本場ブラジルを知る数少ない大先生の「本物の柔術」を体感出来た我々は幸せです。

柔術プリースト 第102回 「台湾国際BJJ/No-Giチャンピオンシップ」

日頃より大変御世話になっております、柔術ジャーナリスト橋本欽也さんに拠る、柔術プリーストさんにて、先日私共が主催させて頂きました、

「2013台湾国際BJJ/No-Giチャンピオンシップ」の特集をして頂きました。

https://www.youtube.com/watch?v=fLnroQ2eoMY

映像中、台湾BJJのTシャツも着て頂いております。いつもいつも橋本さんの御気遣い、本当に有り難い事で御座います。皆様、是非御覧下さい。

9/15(日)「マット先生No-Giセミナー@Tough MMA 公館」

日頃よりとっても仲良くさせて頂いております、Tough MMAさんの新しい公館支部にて、ジェフ先生の兄弟子且つ、ACE Jiu-Jitsu ティム先生の黒帯でいらっしゃるマット先生のNo-Giセミナーへ、私共台湾BJJより、7名で参加させて頂きました。全く異なる技術体系に、ウォームアップの時点より、早速大変感銘を受けました。シンプルな技術こそ、ディテールが重要だという事を、改めて教わりました。マット先生、本当に素晴らしいセミナーを有難う御座いました。そして、Tough MMAさん、今回も快く私共を受け入れて下さいまして、有難う御座いました。新しい公館支部の開設も、おめでとう御座います。今後も御互い切磋琢磨して、台湾のこの業界を盛り上げて行けたら良いですね。 ※写真をTough MMAさんより拝借致しました。有難う御座います。

9/7(土) 「スポーツ柔術寝技部門@新北市淡水区 竹圍高校」

前回6/1(土)に引き続き、「スポーツ柔術寝技部門」へ、台湾BJJより計8名にて、参加させて頂きました。12歳のモリス、緊張の初めての試合、青少年部門で磐石のパフォーマンスを魅せ優勝したビリーの二大会目、青年部門で相手不在に拠り、急遽成人部門での試合となるも、大逆転の末、優勝をしたアーチエ等、とりわけ若いみんなの活躍が光りました。モリスパパ、ヴェネッサさん、ジェリー、デイヴィッドと、非常に交通の便の悪い会場迄、お休みのところ、更には猛暑の中、わざわざ応援に来てくれた仲間達にも本当に感謝しております。有難う御座いました。試合経験を積む事が困難な私共にとり、とっても良い機会だと考えておりますので、次回は更に多くの仲間達と共に、チーム成績3連覇を目指し、是非参加したいと思います。各階級入賞者を下記致します。

成人 70kg以下

ピーター(翁承軒)  準優勝

成人 85kg以下

ロッキー(李俊翰)  優勝

成人 85kg以上

アーチエ(黃偉傑)  優勝

アーカイ(林献凱)  準優勝

青少年 66kg以下

ビリー(謝曜隆)  優勝

少年 50kg以下

モリス(莫煥霖)  3位

8/24(土) 「ヨウ(林右)青帯昇格 @コパデホンコン」


ヨウ(林右)が満を持して、青帯昇格となりました。過去には神武杯優勝、昨年末のコパデホンコンでも優勝、先日の台湾国際において、キモノ、ノーギ共に優勝、そして、今回のコパデホンコンで、圧巻の4試合オール一本勝利…その内、3名の相手選手の方を絞め落としてしまうという、完璧なパフォーマンスでした。寡黙な若者ですが、日々、随分と遠い所よりバスで通う努力家です。台湾BJJにおいて、約1年半強という期間での青帯取得というのは、かなり早いでしょうか。彼の今後の成長にも非常に期待しております。おめでとう。

8/24(土) 「コパデホンコン @香港」

いつも大変御世話になっています、

瀧澤恵介先生率いる九龍BJJさん主催に拠る、

「コパデホンコン」さん次回大会御案内です。

昨年末12月中旬以来の開催となります。

ビザ不要の為、東南アジア各地、

フィリピンからもたくさんの選手が参加され、

毎回素晴らしい盛り上がりを見せる、

とっても素敵な大会です。

会場は昨年末同様、九龍BJJさん最寄駅、地下鉄ジョーダン駅徒歩スグの場所です。

早期割引〆切8/2(金)、本〆切8/17(土)です。

現時点で既に、私共台湾BJJより5名が、参戦希望しております。

台湾より飛行機でたったの1時間半、皆で乗り込みましょう!

参加を希望される方は、インストラクター迄、御知らせ下さい。

http://www.amiando.com/copadehk.html?page=979127

台湾BJJより7名で参加させて頂きました。回を重ねる毎に、より素晴らしい大会へと進化されている、「コパデホンコン」さん。大会に参加された選手、主催者、スタッフ、スポンサーの皆様、本当に御疲れ様でした。また次回開催時も必ず行きます、宜しく御願い致します。最後に台湾BJJの仲間達の成績を下記します。おめでとう御座います。

アダルト青帯 74.0kg - 82.9kg

カイル・ベルザー 優勝

ジェリー(鄭智文) 3位

 

マスター青帯 無差別級

アーカイ(林献凱) 準優勝

 

アダルト白帯 64.9kg以下

ヨウ(林右) 優勝

8/3(土) また会う日まで…「ジェイムス試練の30人組手」→紫帯昇格


皆から愛されたジェイムスが、とうとう台湾を去る事となりました…。彼とは数え切れない程、数々の大切な思い出があります。そして勿論、共に様々なバカをやった大切な仲間です…笑。今回、紆余曲折にて、この様な「試練の30人組手」をする事となりましたが、本当に「やって良かった」と心から思えました。驚異のカーディオで、文句一つ言う事無く、一時間半以上もの長丁場を、全く休む事無く乗り越えた彼は、サプライズで紫帯に昇格しました。青帯を約5年経験した彼は、感無量の様子でした。ジェイムスとの別れを惜しみ、集まってくれた仲間達にも本当に感謝しております。彼は柔術のメッカとして知られる、サンディエゴへ移住します。月並みな言葉ですが、柔術を続けていれば、また必ず何処かで、再会出来ます。台湾BJJとしては、大き過ぎる損失ですが、ジェイムスの今後の活躍に期待したいと思います。有難う、JKB!

10/19(土)20(日) 「バンコクオープン@タイ バンコク」

http://bkkbjj.com/

 

追記

大変残念な事に、今年のバンコクオープンさんはキャンセルだそうです。

http://www.bjj-asia.com/2013/08/2013-bangkok-open-canceled.html

台湾BJJとしても、毎年秋の恒例行事でしたので、正直申し上げますと、ガッガリしました。タイ・バンコクで柔術をされている仲間達は勿論の事、ベトナム、マレーシア、シンガポール、フィリピン、香港、マカオ、日本…等々、皆さん再会を楽しみにしていたと思います。様々な事情が有るのでしょうが、来年の復活に期待します。

7/26(金)「 ベルトプロモーション 昇帯式@台湾BJJ台北本部」

上記日程にて、台北本部において、ベルトプロモーションを行います。

夜7時よりオープンマットとして開館し、その後、9時頃より行います。

御家族御友人、皆様御誘い合わせの上、御気軽にいらっしゃって下さい。

この日ばかりは神聖なるタタミの上も、お酒やピザで溢れかえる事に…笑

大切な仲間達の昇進を、皆で一緒に、笑顔で楽しく御祝いしましょう。

デイヴィッド(魏居正)が約2年の時を経て、遂に青帯に昇格しました。明るいムードメーカー、悪く言えばお調子者の存在の彼も、コノ約2年間で少し大人になりました…笑。若い皆さんの成長を間近で見れるのは、本当に嬉しい事です。アジア選手権、タイランドオープンと、海外試合へも一緒に行きました。運動柔術寝技全台湾大会、神武杯、台湾国際BJJ/No-Giチャンピオンシップでも優勝と、台湾国内では好成績を重ねています。今後の彼の活躍にも大きな期待を寄せています。ベルトプロモーションに参加して下さいました皆さん、有難う御座いました。また年末に行います。日々努力、楽しく笑顔で練習に励みましょう。

7/22(月) 「香港柔術 荒牧誠先生に拠る特別クラス キモノ」

いつも大変御世話になっております、香港柔術 荒牧誠先生に拠る特別クラスです。台湾国際翌日、22(月)夜、19時より、荒牧先生の寛大なる御好意に甘えさせて頂く形で、御願い致しました。日本の柔術黎明期を約15年前より支えて下さり、2006年の世界選手権ムンジアル@リオデジャネイロで、銅メダルという偉業を成し遂げられた、大変御高名な荒牧先生。インストラクター小笠原も、先生が青帯の頃より、日本のトップ中のトップとして、拝見させて頂いておりました。この素晴らしい機会を御見逃し無く。御期待下さい。

※通常月曜夜クラスは、「ノーギ基礎/レスリング基礎クラス」となりますが、キモノクラス(道着着用)となります。お間違えの無い様おいで下さい。

7/23(火) 「Streit BJJ 村上直先生に拠る特別クラス」

インストラクター小笠原とは、10年来の仲。更には、ブラジル時代、寝食を共にさせて頂きました、Streit BJJ 村上直先生に拠る、特別クラスの御案内です。日本では、色帯時代、三角絞に拠り、幾多の一本勝ちの山を築かれ、「サンカ君」と呼ばれ、恐れられる迄に至った、大変御高名な先生でいらっしゃいます。今年も香港柔術代表荒牧先生同様、私共主催の「台湾国際」の為に、多大なる御力を貸して下さいます。今回、村上先生の御好意に拠り、クラスもやって下さいます。この素晴らしい機会をどうぞ御見逃し無く。朝、柔術基礎クラス 11:30

7/20(土)21(日) 「台湾国際BJJ/No-Giチャンピオンシップ」

毎年7月下旬開催となります「2013台湾国際BJJ/No-Giチャンピオンシップ」の御案内です。今年も既に、香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、タイ、日本より参戦して頂ける予定となっております。オンラインレジストレーションは、台湾BJJウェブサイト上にて、6/8(土)より開始致しました。コチラより、オンラインレジストレーションページへ、どうぞ。早期割引並びに、大会記念Tシャツも御座いますので、どうぞ御早めの御申し込みを、宜しく御願い致します。

追記

7/12(金)にて、申し込みを〆切させて頂きました。

昨年より約30%増、多数の御申し込み、本当に有難う御座います。

いよいよ試合当日を待つのみですね。

日々練習してきた事を思い切って試合にぶつけましょう。

今年も無事に終わる事が出来ました。これもひとえに参加して下さいました選手の皆様、多大なる御支援を頂きましたスポンサーの皆様の御蔭で御座います。南はオーストラリアより、シンガポール、マレーシア、タイ、マカオ、香港、中国、台湾、そして日本…と、国際大会の名に恥じぬ、大変多くの御参加、本当に有難う御座いました。レフェリーとして、毎年来台して下さいます、香港柔術代表荒牧誠先生、Streit BJJ代表村上直先生の大きな御力添えにも、深く感謝しております。更には、世界的な柔術ジャーナリストでいらっしゃいます、橋本欽也さん、ドゥマウ主催、オーバーリミット代表でいらっしゃいます、エジソン籠原先生にも御越し頂けました。遠路遥遥、大変御忙しい中、有難う御座いました。スタッフとして携わってくれました台湾BJJの仲間達も、こういった経験を今後に生かしてくれたら幸いです。来年も開催致します。より良いものとなる様、皆様の御指導御鞭撻頂戴出来ましたら幸いです。

台湾BJJ一同、台湾の柔術発展に努めて行きます。本当に有難う御座いました。